生駒ケーブル①

ケーブルカー
最後は旦那ご希望の生駒ケーブルを乗りに行った。



近鉄生駒駅からあるいてすぐ。
ケーブル乗り場は鳥居前駅。





発車まで時間があったんで、記念撮影(笑)



これは留置車両で乗るのは…



何ともファンシーな車両(笑)



車両には全て名前が付いてて、これはミケ。



留置車両は白樺。








2000年から運行されている車両は宝山寺1号線が、1999年7月にオープンした「IPCわんにゃんふれあいパーク」(2003年に「IPCペットふれあいの森」と名称変更)にちなんで、車掌の帽子をかぶった犬(ブルドッグ)を模した「ブル」、双眼鏡で景色を覗いた三毛猫を模した「ミケ」(共にコ11形で、車番は「ブル」が11、「ミケ」が12で、これは廃止になった東信貴鋼索線の車両コ9形9・10の続番となっている)であり、山上線が音楽会と誕生日会をイメージしたもので、オルガンを模した「ドレミ」、バースデーケーキを模した「スイート」(共にコ15形で、車番は「ドレミ」が15で「スイート」が16)である。

このファンシーな車両で通勤や通学をするってシュールやな~
うちらが乗った時も住人と思われる人らが乗ってはった。
仮に家賃が安くて部屋数が多くても住みたくない(苦笑)




白樺やすずらんやったら、通勤や通学で乗ってても違和感無いな~
関連記事
Posted byチエすけ。

Comments 0

There are no comments yet.