生駒ケーブル②

ケーブルカー動画
旦那が生駒ケーブルに乗りたがったのは、
複々線を見たかったから、らしい。

線路が1本だけやと単線で、一般的なのが複線。
複線+複線で複々線、というわけ。
しかも複々線があるケーブルは生駒ケーブルだけ。
そら、鉄ヲタ的には乗りたいわな~
↑旦那は軽めな鉄ヲタでガッツリではない。

なお、正確には『 単線並列 』と言うらしい。
ま、どっちにしても珍しいと言うか、ここだけやしね。



時間的に山上まで行けても帰れんらしいんで、
とりあえず、宝山寺まで行くことにした。



乗った車両は『 ミケ 』なんで、前面展望がちょっと狭い。



上から『 ブル 』が降りて来たところ。
なお、旦那はずっと動画を撮ってた(笑)



生駒山上駅まで行けても帰って来れんので、
とりあえずここまで来てみたんやけど、
車掌さんが何なら次の梅屋敷駅まで行って、
そこで下って来るのに乗ればいいって教えてくれはった。


ちなみに生駒ケーブルは、
鳥居前駅~宝山寺駅が宝山寺線(全長0.9km)
宝山寺駅~生駒山上駅が山上線(全長1.1km)に分かれてて、
鳥居前駅から生駒山上駅までの直通は無く、
もれなく宝山寺駅で乗り換えせんとアカン。


では、宝山寺駅から梅屋敷駅に向かいます。



宝山寺駅~梅屋敷駅はトンネルになってた。
記事を書く時に調べてみたら、宝山寺の下を通ってるらしい。




こんなとこで降ろされても…って思ってしまうような山の中。
もうちょっと早い時間帯で天気が良ければ、
奈良盆地を見渡せる絶景やと思うんやけど、
うす曇で夕方というシチュエーションは、
ただただ、心細いとしか思えんかった(苦笑)



乗って来たドレミ号は山上への最終便。



宝山寺駅への下りはとってもファンシーなスイート号(笑)



宝山寺駅から鳥居前駅へのケーブルの発車までしばらくあったんで、
一服したりトイレ行ったり撮影したりして時間をつぶした。



嬉しそうに旦那が撮って来た(笑)



実は宝山寺へは梅屋敷駅からの方が近いらしい。
地図中のスリランカ料理店が気になる(笑)



ほな、鳥居前駅まで戻りましょかね。



2019/06/26 生駒ケーブル
関連記事
2019年06月26日(水)18:42 Posted byチエすけ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply